モビットの毎月の返済額は借り入れ金額で一律!

モビットカードローンでお金を借入れた場合、返済方法は借入れている金額で一律になり、返済額は選べません。

ただし追加返済や繰り上げ返済は可能ですので、一時的に返済額を増やす場合はこの限りではありません。

返済方法についてのポイントは以下の3つです。

毎月決まった額を返済する
追加返済もできる
返済の相談が気軽にできる

最初の「毎月決まった額を返済する」についてですが、例えば、借入金額が10万円以下であれば、月々の返済額は4,000円と決まっています。

これ以外にも借入残高10万円ごとに、細かく毎月の返済額が規定されています。

モビットは借入後残高スライド元利定額返済方式を採用!

モビットは、最終借入後残高に応じて最低返済額が変化する借入後残高スライド元利定額返済方式を採用しています。

借後残高スライド元利定額返済方式を簡単に言うと、借りている残額が多いほど月々の返済額が高くなる方式で、多くの金融業者が採用しています。

メリットは月々の返済額が少なくて済み、返済に困らないということです。

逆にデメリットは借入残高が少なくなると、月々の返済額が減ってしまい、いつまでも返済が終わらない点です。

かかる金利も馬鹿になりませんので、借入残高が少なくなったときには追加返済をして、返済回数を減らすことをお勧めします。

返済回数を減らした方が総返済額が少なくて済み、それだけお得になるからです。

モビットの毎月の返済と、主な返済ルールのまとめ!

モビットの毎月の返済額が決まる仕組みについてざっと説明してきましたが、毎月の返済額は自分では決められず、モビットの規定によって決まるということと、借入残高によって月々の返済額が変わるという点を覚えておいてください。

おおよそ借入残高10万円ごとに毎月4,000円と考えておけば良いでしょう。

借入残高が100万円を超えると、月々の返済額の計算方法が変わりますが、まずはこの数字を覚えておいてください。

それでは、3つのポイントを具体的に確認してみましょう。

毎月決まった額を返済する

まず、毎月の返済額はモビットの規定によって一律いくらか決まってしまうという点について説明します。

モビットの場合、借入残高が100万円以下の場合、残高10万円ごとに毎月4,000円を返済することにになります。

そして借入残高が100万円を超えると、20万円ごとに4,000円ずつ加算されていきます。

返済条件としてはあまり厳しくなく、返済が楽だという印象ですが、月々の返済額が少ないということは、その分返済期間が長くなり、支払う利息も多くなるということを意味しています。

ここが借入後残高スライド元利定額返済方式の落とし穴にもなりかねませんので、この仕組みを理解したうえで、返済計画を立てましょう。
 

追加返済もできる

借入後残高スライド元利定額返済方式の落とし穴として、毎月の返済額が決められてしまい、返済期間が長くなるということを説明しましたが、これを回避できる方法があります。

追加返済をするということです。
モビットの場合、追加返済はいつでも何回でもできます。

手元資金に少しでも余裕があるのであれば、追加返済していくことをお勧めします。

追加返済をすると、借入残高が早めに減っていき、同じ金利だとしても、トータルで払う利息は少なくて済むからです。

借金地獄にはまりたくないのであれば、できるだけ追加返済をし、早期完済を目指す方が良いでしょう。

特に残高が少なくなった場合には、月々の返済額も減ってきますので、それまでに返済してきた金額と同じ金額を返済しようと思えば、無理もなく追加返済できると思いますよ!

追加返済は、特に申し出なくてもお金を振り込むだけで完了する、とても簡単なものですので、一度気軽に試してみるのも良いかもしれません。
 

返済の相談が気軽にできる

モビットでは、「返済シミュレーション」というサービスも行っています。

毎月の返済額や返済月数をいつでも確認できますので、返済計画を立てるのにとても便利です。

一度利用してみると良いでしょう。

また、返済に関わることであれば、どんなことでもモビットコールセンターに相談することができます

返済日を変更したい場合や、返済が遅れる場合など、或いは返済に困った場合でも気軽に相談できますので、何か気がかりな点があれば、コールセンターに相談してみてください。

きっとあなたの力になってくれるでしょう。

モビットなら返済日の変更や返済金額の変更も電話一本!

モビットでは口座引き落としの返済方法を選択した場合、返済日が毎月5日、15日、25日、末日のいずれかを指定でき、指定した日に口座から自動的に引き落とされます。

この返済日については、モビットコールセンターに電話して申し出るだけで、随時変更することができます

また返済額の変更についても、同様にコールセンターに電話すれば相談ができます

また支払期日までに返済できない場合なども、コールセンターで相談できますので、万が一の時にはとても頼れるサービスです。

いずれの場合も、コールセンターに電話をするだけのとても簡単な手続きですので、気軽に相談してみてください。

親切丁寧に対応してもらえますよ!

どうしても返済に困ったときは金利分だけの返済も可能!

計画的に返済を続けていても、長期の病気やけがで一時的に収入がなくなったり、会社をリストラされてしまったりと、急に返済に困ってしまう事態は考えられます。

このリスクは大なり小なり誰もが抱えているといっていいでしょう。

そんな緊急時にも、モビットコールセンターは親身になって相談に乗ってくれます。

どうしても返済に困る事態に陥った場合は、金利分だけを返済することが可能です。

正当な理由がないといけませんが、不測の事態に陥ったときなどはとても頼りになる仕組みです。

その分支払う利息は増えてしまいますが、背に腹は代えられない状態ならば非常にありがたいことです。

病気やけがが治ったり、再就職した後に追加返済していけば挽回できますので、このようなサービスを受けられるということは知っておいてください。

こういった事項は、ホームページには載っていませんので、モビットのコールセンターに直接問い合わせてください。

モビット

モビット

モビットコールセンターの連絡先は、モビットホームページの、サービス/サポートの、よくある質問の返済についてのページに載っています。

まずはモビットのホームページを見てください。

モビットのホームページはこちらです