モビットの限度額をアップさせるには増額審査が一番!

モビットのカードローンで借入限度額を高く設定するには、後から増額審査を受けるのが一番良い方法です。最初に申し込むときは、収入証明が不要な安い限度額に設定しておいて、返済の実績を作ってから増額を申し込むのです。最初から高い限度額を設定して審査に落ちてしまうよりも安全な方法です。

後から限度額を増額する場合にポイントとなることがいくつかありますので紹介しましょう。増額審査を申し込むときのポイントは以下の通りです!

1.必ず1回以上は返済をする
2.返済のときに滞納がない
3.年収の3分の1が上限

先にも説明しましたが、一度返済の実績を作っておくことが良いです。その他にも注意点がありますので、詳しく説明していきましょう。

モビットなら増額審査はいつでも可能です!

モビットであれば、カードローンの契約後、いつでも利用限度額の増額が可能になります。例えば収入が増えた場合、他社からの借入が完済した場合など、後から限度額を引き上げればいいのです。

ただし、増額の審査は、最初の審査よりも厳しめになります。この点は覚悟しておいてください。さらに審査時間も3日程度と長くなりますので、その点も承知しておいてください。

増額審査の重要なポイントは、限度額が年収の1/3を超えていないかという点です。この1/3に該当するのは、他の金融業者から借り入れているものもすべて合わせてということになります。この規制の範囲内であれば、いつでも増額が申請できます。

 

モビットで限度額をアップさせるための条件と流れ!

モビットで借入限度額をアップさせるための条件は、先ほど説明した点も含めて、2点になります。
1.限度額が年収の1/3以内であること
2.これまでの借入できちんと返済していること

初回の審査と、増額の審査で最も異なるのは、返済履歴になります。返済履歴がしっかりとしていれば、信用面のポイントが上がりますので、最初から限度額を高く設定するよりも審査に通る可能性は高くなります。

限度額を増額するときの手続きの流れですが、最初は電話で行います。コールセンターで受付をしており、増額申請の電話によって審査が開始されます。

そして、3日ほどたつと審査の結果が出てきます。モビットに問い合わせるとこの審査は最短30分という説明がありますが、たいていの場合、2,3日かかるようですので、余裕を持って申し込んだ方が良いでしょう。

では、増額審査で気を付けておくべき点はどういうところでしょうか?3点ほどあります。
1.必ず1回以上は返済をする
2.返済のときに滞納がない
3.年収の3分の1が上限
この3点が重要です。

1.必ず1回以上は返済をする

最初に注意しておくポイントです。増額申請する場合、少なくとも1回は返済を行っておいたほうが良いでしょう。できれば1年ぐらいきちんと返済していると良いです。

確実に返済をしているという実績は、他の何よりも重要な信用情報になります。返済の信頼を積み上げていると、優良な顧客と判断されて、審査に通りやすくなるのです。

ですから、きちんと返済の実績を作ってから、増額の申請をしてください。

2.返済のときに滞納がない

次に注意しておくべきポイントですが、限度額を増額したいのであれば、返済は滞りなく行っておきましょう。

1番目のポイントで説明しましたが、過去の返済履歴というのは、増額審査の重要なポイントとなってきます。とにかくきちんと返済している実績が長ければ長いほど、信用度が増しますので、限度額を増額しようと考えているなら、絶対に焦げ付きだけは起こさないようにしてください。

返済時の滞納がないということが何よりの信用情報につながるのですが、逆に滞納があると、借入額が多いことよりもあるい評価になってしまいますので、

3.年収の3分の1が上限

最後に、この制約は消費者金融の場合に限りますが、借入限度額は年収の1/3以内に抑えるという、少量規制という法律があります。ですからそんなに限度額を上げようとしても、年収の1/3を超えた金額は設定できません。もしこの金額を超えて審査に申し込んでも審査に落ちるだけですので、むやみに限度額を高くすることはやめておきましょう。

また、この総量規制というのは、借入れているものの合計に適用されますので、他社での限度額も含めて、年収の1/3以下ということになります。もしも他社から借り入れているのだとすれば、そちらの限度額も合算して、規制に引っかからないようにしてください。

 

モビットなら限度額を上げるほど金利も安くなる!

通常、銀行系のカードローンでも、消費者金融のカードローンでも、借入限度額が高くなるほど金利は安くなります。こういった点も踏まえて、借入限度額を増額するのもいいでしょう。この傾向は大手消費者金融であるモビットでも同様です。

金融業者としては、多額の借入をしてくれるほど、収入が増えますので、その分金利が下がるという仕組みです。

ただし、あくまでも金利を安くするために限度額を引き上げるのであって、借りるために限度額を高く設定するのではないということを肝に銘じておいてください。むやみに限度額を引き上げて限度額いっぱいまで借り続けていると、後々返済に困り始め、滞納したり、他から借りて穴埋めするようになり多重債務に陥ったりという危険があります。限度額を引き上げたからといって安心して借りるのではなく、きちんと返済計画を立てて、身の丈に合った金額だけを借入れるようにしてくださいね。

まずはカード裏面のコールセンターで気軽に相談を!

モビットで借入限度額を増額したい場合、受付は電話のみとなります。カードを発行されている方なら、カードの裏面にコールセンターの連絡先が記載されていますので、そちらに電話をして増額を申し込んでください。

Web完結で申し込まれている方は、手元のカードはないと思いますので、モビットのホームページでコールセンターの電話番号を確認して、そちらに増額の申し込みをしてください。

増額申請で1点気を付けておかないといけない点があります。念押しになりますが、借入限度額増額の審査時間についてモビットに問い合わせると最短30分と説明されますが、口コミや評判を見ると、3営業日ほどかかるのが実際のようです。あまりぎりぎりで申請するのではなく、余裕を持って申請するようにしてください。

いずれの場合にしても、一度モビットのホームページを見て、手続き方法などを確認しておくと良いでしょう。

そして最後にもう一点、借入限度額の増額について注意をしておきましょう。収入が減ってしまったり、転職して会社が変わってしまったとき、或いは、他からの借入額が増えてしまったときなどは、増額申請はしない方が良いです。というのは、借入限度額が減額になってしまう可能性があるからです。

ですから、増額を申し込むタイミングは、収入が増えたときや、他からの借入を完済した場合に限ります。下手なタイミングで増額申請をすると藪蛇になってしまうことのないようにしてください。

とにかく、限度額を増額したいというのであれば、モビットのホームページを見て、内容を確認しておいてください。モビットのホームページと増額申請の方法はこちらです。