もしも消費者金融の審査で会社に電話が掛かるのが嫌なときは?

消費者金融に限らず、銀行系でもカードローンを申し込むと、審査の最終段階で在籍確認というものがあります。

これは勤務先に電話をして、借主が本当にその会社の在籍しているのかを確認する行為です。

カードローンの審査を受けるためには避けては通れないものです。

職場に電話されると、「職場に借金することが知られてしまうのではないか」と心配される方もいるでしょう。

実はこの電話による在籍確認は、たいていの人はそれと分からずに済んでしまうことなのですが、それでも会社に電話されたくないのであれば、その対処法を紹介しましょう。

ポイントとなるのは以下の3点です。

まずは書類を用意する
ダメ元で交渉してみる
モビットのWEB完結申込がおすすめ!

まずは電話の代わりに書類審査で済ませることを考えます

在籍確認に必要な書類を用意して、消費者金融の担当者に相談することをお薦めします。

消費者金融の名前であなたの会社に電話をかけることはありません。

消費者金融からの在籍確認の電話は、会社名は名乗りません。

たいていの場合は個人名でかけます。

ですから、自分以外の職場の方が出たとしても、通常の電話だと思い、取り次いでくれるはずです。

消費者金融も、その道のプロですから、簡単にばれるような行為はしません

本人が不在の場合でも、上手に在籍していることを確認します。

ですから、万が一にも職場に消費者金融から電話が来たとは知られません。

安心していいんです。

それでも、勤務先に電話をされるのが嫌だというのなら、どうしようもありません。

その場合は電話をかけてこないように対策するしかありません。

ではどのような対策を打てばいいのでしょうか?

消費者金融の在籍確認で電話をストップさせる3つのステップ!

あなたが、在籍確認で職場に電話をかけられたくないのだとすれば、するべきことは3つです。
たった3つでいいのです。

これらのことをやってみてください。

まずは書類を用意する
ダメ元で交渉してみる
モビットのWEB完結申込がおすすめ!

それぞれのポイントの詳細については次項以降で詳細に説明いたします。

1.まずは書類を用意する

まずは、電話確認の代わりに書類審査で済ませられるように、必要な書類を取り揃えておきましょう。

こういうといくつもの書類が必要なように聞こえてしまいますが、用意すべき書類はたったの一つです。

それは、審査時に届け出た会社に在籍していることが確認できる書類を用意することです。

そのための書類の例としては、給与明細書、健康保険証、会社の身分証明書などになります。

この他の書類でも代用することができますので、審査に申し込む前に、消費者金融に確認しておくと良いでしょう。

2.ダメ元で交渉してみる

書類が用意できたのであれば、次にすべきことは、消費者金融の審査申し込み時に、担当者に相談することです。

最初は電話確認することを改めて告げられるかもしれませんが、会社に電話をかけられたくない事情や、その代わりの書類を用意していることを告げて相談すれば、書類審査に切り替えてくれることもあります。

消費者金融の場合、新規の優良な顧客を獲得したいが為に、借主側の要望を聞いてくれる場合があります。

結構親身になって相談に乗ってくれます。

ですから、最初からあきらめるのではなく、ダメもとで相談してみてください。

意外と書類審査に切り替えてくれる場合が多いようです。

3.モビットのWEB完結申込がおすすめ!

書類を準備する時間がなく、気が弱くて相談もできないという方には、とっておきの方法があります。

それは、モビットに申し込むことです。

モビットであれば、在籍確認なしに審査を受けることができます。

しかもWeb完結であれば、カードや書類、請求書が自宅に送られてくることもありませんので、家族に知られてしまうという心配もいりません。

他人に知られずにお金を借りたいのであれば、モビットのWeb完結申し込みをお薦めします。

ただしこの仕組みを利用するには、1点だけ制約があります。

それは、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っていることです。

もしどちらかの銀行に口座を持っていれば、非常に簡単に手続きができます。

もしこれらの口座を持って今井のであれば、すぐに口座を開設して、それから申し込んでください。
口座開設にはそれほど時間はかかりませんので、即日審査即日融資が可能です。

モビットのWEB完結申込に必要な条件とは?

モビットのWEB完結申込に必要な条件として、既に三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っていることだと説明しましたが、それ以外の条件はあるのでしょうか?

モビットのホームページを確認した限りでは、その他の条件は全く無いようです。

どちらかの銀行の口座さえ持っていれば、簡単に申し込めると考えて差し支えありません。

ただ、Web申し込みは対面ではないので、申し込みは簡単なのですが、気を付けておかなければならないことがあります。

それは故意かどうかにかかわらず、自分の情報を誤って入力することです。

当然故意でやるのは詐欺にあたりますので問題なのですが、たまたま誤ったしまった場合でも審査には落ちてしまいますので、決して間違えないように気を付けてください。

急いでお金を借りたいからといって焦って入力するのは厳禁です。

一字一句間違えの無いように、念には念を入れて確認するようにしましょう。

万一、モビットの審査に落ちてしまうと、その情報が指定信用情報機関に流れてしまいますので、他社の審査にも通ることができなくなってしまいます。

対面ですとその場で修正できるものも、Web完結では一度申し込んでしまうと修正が効きませんので、気を付けてくださいね。

三井住友銀行グループのモビットなら金利も安く安心です!

モビットのカードローンであれば、手続きもWeb完結でとても簡単ですし、職場や家族にもバレることがないと、メリットをお伝えしましたが、モビットにはこのほかにもメリットがあります。

モビットなら、貸金業法に基づいて営業をしていますので、金利は法定金利の年20%以下になります

金利は年3%~18%で、借入限度額が高くなるほど金利が安くなる仕組みですから、銀行系のカードローンとさほど差はありません。

モビットはとても優良な金融業者なのです。

ですから安心してご利用いただけます。

また返済額も月々4,000円からと、とても返済が楽なプランになっています。

それ以上返済したい場合は追加返済がいつでもできますので、返済を考えた場合も、非常に安心です。

消費者金融だからといって、警戒する必要はありません。

気軽の借りられるのもモビットのメリットの一つです。

モビットの詳しいサービスは、ホームページをご覧ください。

きっとあなたの助けになる情報がたくさん載っています。返済シミュレーションもあります。

モビットのホームページはこちらです。